カーナビの買い替え時はいつなのか

カーナビを含めた家電に関して、明確な買い替え時はありません。新製品もどんどん登場します。考えてもキリがありません。とはいえ強いて言うならば、欲しい時が買い時です。今のカーナビに違和感を覚える、道なき道を走っている状態になれば、早めに買い替えましょう。

ソフトの更新はスムーズですか

カーナビソフトの更新は1年に2回ほどのペースであります。いちいち面倒ですが更新を怠ってはいけません。そもそも最新版のソフトにしないとカーナビの意味がありません。ただし古いカーナビはソフトの更新がスムーズにいきません。

つまり道なき道を走っている場合があります。目印となるコンビニがなくなっていることも珍しくありません。銀行店舗の統合も激しいです。ソフトが古いと道に迷います。失敗する前にカーナビを買い替えましょう。

追加機能が欲しいですか

カーナビは、単なるカーナビではありません。テレビが見られるのは当然です。DVD視聴も当たり前、USBと接続したり、スマホと連動できるタイプもあります。

最新型のカーナビなら渋滞情報を教えてくれます。目的地検索も簡単です。そうした本来の機能も充実しています。

なお最近は運転時のトラブルも増えています。そのためにドライブレコーダーが内蔵されている製品が重宝します。まさかのために備えておきましょう。

GPSの精度が上がります

日本版GPS衛星が打ち上げられました。今後はGPSつまりカーナビの精度がさらにアップすると予想されます。そうすると、今買うべきなのか、新しいGPSバージョンの時に買うべきなのか。

新しいGPSシステムは、自動運転技術ともリンクします。縦列駐車なども簡単になるでしょう。そうすると、究極はカーナビが不要になるかもしれません。そう考えると、本当に買い替え時の判断が難しくなります。

早めに買取してもらおう

古いカーナビはソフトの更新が難しくなります。そのため今あるカーナビを早く買取してもらい、少しでも新しいカーナビに買い替えましょう。早く査定を受ければ値段も高くなり、次の製品が買いやすくなります。