古いカーナビは買取が難しいようです

今のカーナビはいつ買いましたか。新しいカーナビに買い替えませんか。とはいえ古いカーナビは、リサイクルショップでも買取が難しいです。もちろん使っているカーナビを捨てる覚悟ならば別ですが、カーナビマニアではない限り、少しでも新しい製品を使うべきです。

古いカーナビは買取が難しいです

どんな業界にもマニアはいます。そのため買取できない製品はないかもしれません。とはいえ相場的に考えると、古いカーナビは買取が難しいでしょう。少ないニーズのために在庫を抱える業者は専門店に限定されるからです。

発売から日が経つにつれ買取価格は下がっていきます。需要も激減します。一般的な中古品と同じです。よほどのレア商品ではない限り、価値は購入した値段の半額以下になり、業界から忘れ去られる運命です。

お店のニーズを見極めよう

全国チェーンの大きな買取店であっても、既に在庫が多い製品を新たに買取しようとはしません。ウェブサイトなどを参考にして、自分が持っているカーナビを今必要としているお店を探しましょう。

買取には波があります。自分の持っているカーナビの需要期でなければ、少し時期をずらすのも一法です。近場ばかりではなく、遠くのお店も、探してみるとよいでしょう。どこかであなたのカーナビを欲している人がいるはずです。

フリマで売ろう

古いカーナビは、フリマで売る方が賢明かもしれません。ただし自分で取り外しができるならばの話です。わざわざ外しに来てくれる人はいないでしょう。

もちろん査定のついでに買取業者に外してもらうことも可能でしょう。その場で売らなければよいだけです。売るか売らないかは、所有者の自由であり権利です。

早めに買取してもらおう

2年以上使っているカーナビであれば、早めに買取してもらいましょう。時間が経過するほど、陳腐化され買取が難しくなります。ごみ扱いされる前に、査定だけでもしてもらいましょう。