カーナビを買い替えるならお早めに!

今のカーナビに違和感がありますか。買い替えを考えていますか。少しでも気になっているならば早めに買い替えましょう。古いカーナビは、時間の経過とともに価値が激減していきます。廃棄ではなく多少でも値段を付けて買取してもらいたい気持ちがあるとすれば、1日でも急ぎましょう。

カーナビ買取の相場とは

カーナビドライブ
カーナビに限りませんが、今の時代は簡単に相場がわかります。そのため事前にどの程度の値段で売れるのか、調べておきましょう。中古品買取相場の基本は、新品価格の半額以下です。

ただし昨今は定価という概念自体がなくなっています。メーカー希望小売価格もわかりづらいです。そのため車用品店や大型家電店などで同メーカー同系列新製品の価格もチェックしておきましょう。

相場を知るポイントは、発売年、メーカー、型式、オプション機能などです。ネットでは様々な買取サイトがあります。簡単な査定をしてくれる場合もあります。即売する気がなくても、相場を知っておくことは重要です。

■参照:カーナビ買取ならバイキング

古いカーナビは買取が難しいです

カーナビの違いが判る人は、どの程度いるでしょうか。それはよほどのマニアです。言い換えると、普通の人にとってカーナビの良し悪しはわかりません。ならば価値の基準はどこにあるでしょうか。それは新しさです。

つまり古いカーナビは、初めの価格が高くても、買った翌日から価値が激減していきます。所有者がどんなに高価だと思っていても、現実は厳しいものです。3年以上古いタイプなら、買取が難しい場合が珍しくありません。これが買い替えを急ぐ理由です。

車査定と一緒にしてはいけません

一番多いパターンは、車の買い替えと同時にカーナビも買い替えることです。とはいえ車の査定にカーナビを含めるのは止めた方がよいでしょう。それが標準装備された純正品であったとしてもです。これこそ買い替え時を逸する大きな原因です。

また一緒に査定されれば、部品として扱われます。もちろんカーナビ付きだから高く売れる車もありますが、自分で外せるならば、カーナビ単品の査定を受けた方が、高価で買取してもらえる可能性があります。

高く買取してもらうためにはどうするか

カーナビを少しでも高く買取してもらうためにはどうするか。もちろん見た目がきれいであることが大前提です。買い手の心情として、汚いものは欲しくないですね。激レア商品であっても躊躇します。そのため売る前に掃除をしましょう。

またソフトが最新版に更新されているでしょうか。ちょっとした手間を経ることで意外なほど査定額がアップします。ソフトが古いままだと、オーナーの質を問われ大きな減額要因です。

付属品が揃っていることも重要です。ひとつ部品が欠けただけで買取してもらえないことも珍しくありません。いらない部品も捨ててはいけません。

高く買取してもらえる時期はあるのか

カーナビで移動
カーナビの買い替えを急ぐべきですが、道具類には需要期があります。自分で考えてみればわかります。例えば引越を機に家具などを一新することもあるでしょう。引越先の道を知るためには、カーナビが必要です。

一方で行楽シーズンは、未知なる場所へドライブしたくなります。この場合にもカーナビが頼りです。最近のカーナビは高くなっているので、中古品が求められています。カーナビの買い替えに際しては、高く買取してもらえそうな時期を調べましょう。

カーナビの買い替え時はいつなのか

現実問題として、カーナビの買い替え時はいつなのでしょうか。家電類などと同じです。今の製品に違和感や不便さを感じた時です。そうしたひらめきを大切にしましょう。今を逃せば、だらだら先延ばしになります。

上述したように、カーナビは1日遅れるごとに陳腐化して買取価格が急落します。思い立ったが吉日です。カーナビを売ろうと考えたなら、早めに行動しましょう。

早めに買取してもらおう

今やカーナビは必需品です。これからはトラブルに備えたドライブレコーダー内蔵型が必須になるでしょう。ならばすぐにでも買い替えしませんか。そのためにも今のカーナビを早めに買取してもらいましょう。高く買ってもらい次の軍資金にするためです。